東京大学医学部・大学院医学系研究科

高齢者在宅長期ケア看護学/緩和ケア看護学

Gerontological Home Care and Long-term Care Nursing/ Palliative Care Nursing
The University of Tokyo, School of Health Sciences and Nursing

Gerontological Home Care and Long-term Care Nursing/ Palliative Care Nursing

The University of Tokyo, School of Health Sciences and Nursing

Home / 研究業績 / 2022年度

2022年度

年報

英文論文

  • Shinohara M, Sakka M, Inagaki A, Yasaka T, Fukui C, Noguchi-Watanabe M, Igarashi A, Yamamoto-Mitani N. Association between advance care planning for older adults and family caregivers’ sense of security in home care settings: A prospective cohort study. Health Soc Care Community. In press.
  • Anezaki S, Sakka M, Yamamoto-Mitan N. Association between prevention from going out and incidence of falls among community-dwelling older adults during COVID-19 pandemic. Int. J. Environ. Res. Public Health. 2023; 20(3): 2650. doi: 10.3390/ijerph20032650
  • Matsumoto H, Hagiwara Y, Yamamoto-Mitani N, Igarashi A. A randomized control trial for ReDeSign: A dementia-friendly mobile microlearning training for store workers in Japan. Gerontologist. 2022. doi: 10.1093/geront/gnac182
  • Yoshioka-Maeda K, Honda C, Sumikawa Y, Okamoto Y, Shimada M, Fujii H, Iwasaki-Motegi R, Miura T, Otsuki M. Developing a Virtual Reality Simulation Program for Improving Nursing Students’ Clinical Reasoning Skills in Home Settings: A Protocol Paper. Nurs Rep. 2022; 12(4): 968-979. doi: 10.3390/nursrep12040093
  • Eltaybani S, Yasaka T, Fukui C, Inagaki A, Takaoka M, Suzuki H, Maruyama M, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Weller C, Yamamoto-Mitani N. Family-oriented interventions in long-term care residential facilities for older people: A scoping review of the characteristics and outcomes. Nursing Forum. In press.
  • Naruse T, Kynoch K, Sumikawa Y, Ramis MA, Tuckett AG. Effectiveness of social activity interventions on sleep among older people: a systematic review protocol. JBI Evid Synth. 2022; 18(0): 1-6. doi: 10.11124/JBIES-21-00231
  • Eltaybani S, Suzuki H, Igarashi A, Sakka M, Amamiya Y, Yamamoto-Mitani N. Long-term care facilities’ response to the COVID-19 pandemic: A protocol of a cross-sectional, multi-site, international survey. Nursing Open. In press.
  • Eltaybani S, Kiyomi K, Kato R, Inagaki A, Shinohara M, Yamamoto-Mitani N. Effectiveness of home visit nursing for older people on patient-related clinical outcomes: an umbrella review protocol. JBI Evidence Synthesis. In press.
  • Masuda A, Sakka M, Kitamura S, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Araki A, Yamamoto-Mitani N. Collaborative visits by hospital specialist nurses with homecare nurses: A nationwide, cross-sectional, web-based survey. Journal of International Nursing Research. In press.
  • Matsumoto H, Igarashi A, Sakka M, Takaoka M, Kugai H, Ito K, Yamamoto-Mitani N. A two-step model for encouraging the general public to exhibit helping behaviors towards people living with dementia. Innov Aging. 2022. doi: 10.1093/geroni/igac023

和文論文

  • 山本則子 他. 特集「ケアの意味を見つめる事例研究」の実践への拡がり. 看護研究. 2022; 55(3): 242-245.
  • 鈴木はるの, 五十嵐歩, 坂井志麻, 目麻里子, 高岡茉奈美, 松本博成, 伊藤研一郎, 久貝波留菜, 山本則子. 一人称体験のできる認知症教育プログラムの受講が看護学生の態度に与える効果:前向き観察研究. 日本認知症ケア学会誌. In press.
  • 久貝波留菜. 特集 透析患者の認知症ー診断・予防・治療・見合わせ・CKM:安全性と倫理面いついてー看護の立場から. 臨牀透析. 2022; 38(13): 1655-1658.
  • 澤 陽子, 松本 博成, 井垣 美佐子, 植田 智恵子, 牛山 博志, 大竹 徳明, 織田 つや子, 神 美保, 直嶋 美和子, 野中 論子, 本間 雅未, 丸地 由美子, 久保 智子, 鈴木 はるの, 高岡 茉奈美, 久貝 波留菜, 五十嵐 歩. 会えなくても地域をつなぐ「オンラインN-impro」. コミュニティケア. 2022; 24(9).
  • 高岡茉奈美, 古木晴美, 中野博美. 退院カンファレンスにおける活用 台東病院の取り組み. 看護研究. 2022; 55(3): 276-286. doi: 10.11477/mf.1681201993

著書

報告書

  • 鈴木はるの,五十嵐歩,山本則子. 介護予防事業における地域高齢者の包括的アセスメントによる健康ニーズの実態と関連要因の検討. 医療の広場. 公益財団法人政策医療振興財団. 2022年.

学会発表(海外)

  • Kiyomi K, Igarashi A, Manami T, Yasaka T, Sumikawa Y, Yamamoto-Mitani N. Reliability and feasibility of quality indicators to assess long-term care for older people: VENUS project. 26th East Asian Forum of Nursing Scholars: EAFONS conference. Mar 10-11, 2023. Tokyo, Japan, Hybrid .
  • Kugai H, Igarashi A, Okada A, Sasabuchi Y, Kitamura S, Yamana H, Yamamoto-Mitani N, Yasunaga H. Transitions in the long-term care needs and health status among older people with newly diagnosed chronic kidney disease. 26th East Asian Forum of Nursing Scholars: EAFONS conference. Mar 10-11, 2023. Tokyo, Japan, Hybrid .
  • Suzuki H, Igarashi A, Yasaka T, Kato R, Kugai H, Takaoka M, Yamamoto-Mitani N. The feasibility of telehealth video assessment for community-dwelling older adults using interRAI assessment during COVID-19 pandemic. 26th East Asian Forum of Nursing Scholars: EAFONS conference. Mar 10-11, 2023. Tokyo, Japan, Hybrid .
  • Wu J, Igarashi A, Suzuki H, Takaoka M, Matsumoto H, Kugai H, Yamamoto-Mitani N . A dementia education program using virtual reality for nurses in acute care hospitals: A quasi-experimental study. 26th East Asian Forum of Nursing Scholars: EAFONS conference. Mar 10-11, 2023. Tokyo, Japan, Hybrid .
  • Ito K, Suzuki H, Kugai H, Takaoka M, Matsumoto H, Sakka M, Yamamoto-Mitani N, Igarashi A. HMD in General Public for Training: Case Study of Standardized Dementia-Friendly Initiative in Japan. 2023 IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE). Jan 6-8, 2023. Tokyo, USA, Hybrid.
  • Yoshioka-Maeda K, Sumikawa Y, Honda C, Iwasaki-Motegi R, Okamoto Y, Shimada M. Review on the Effectiveness of Virtual Reality Simulation-based Learning for Nursing Students. 7th WANS Conference. Nov 18-19, 2022, Taiwan.
  • Suzuki H. Attitude toward own aging and impairment among older adults with visual impairment in late life. The IARU Aging, Longevity and Health Conference 2022. Oct 19-21, 2022. Denmark.
  • Suzuki H, Igarashi A, Matsumoto H, Kugai H, Takaoka M, Ito K, Hagiwara Y, Sakka M, Yamamoto-Mitani N. Effectiveness of a Dementia Educational Program Using Virtual Reality Technology for the General Public: A Randomized Controlled Trial. 22nd IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics. Jun 12-16, 2022. Argentina, Online.
  • Numata H, Igarashi A, Sakka M, Fukui C, Sumikawa Y, Eltaybani S, Masuda A, Yasaka T, Kawase K, and Yamamoto-Mitani N. Association between pain care process and pain outcome among older people receiving homecare: A quality indicator development project. 22nd IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics. Jun 12-16, 2022. Argentina, Online.
  • Numata H, Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N. The Experience Of End-of-life Care At Home Among Home Care Nurses With Fewer Years Of Experience: Qualitative Interviews. East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS). April 21-22, 2022. Taipei, Online.

学会発表(国内)

  • 丸山美幸, 目麻里子, 山本則子. 訪問看護利用中の後期高齢者における問題事象発生の推移:1 年後の転帰別の検討. 第42回日本看護科学学会学術集会. 2022年12月3-4日, 広島.
  • 高岡茉奈美, 五十嵐歩, 山本則子. 特別養護老人ホーム入居者における便秘薬の継続使用の実態および排便状況との関連:横断的・継続的観察研究. 第42回日本看護科学学会学術集会. 2022年12月3-4日, 広島.
  • 角川 由香, 田中 乃里羽, 山本 則子. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)禍での移行期支援の課題と新たな取り組みに関する質的研究. 第42回日本看護科学学会学術集会. 2022年12月3-4日, 広島.
  • 鈴木はるの, 五十嵐歩, 坂井志麻, 目麻里子, 松本博成, 高岡茉奈美, 久貝波留菜, 山本則子. 看護学生を対象とした「認知症当事者の一人称視点体験ができる視聴覚教材」を用いた教育プログラムの効果. 第42回日本看護科学学会学術集会. 2022年12月3-4日, 広島.
  • 伊藤研一郎,鈴木はるの,久貝波留菜,高岡茉奈美,松本博成,目麻里子,五十嵐歩,山本則子. 地域住民を対象とした養成講座におけるHMDを用いたVR教材について:認知症サポーター養成講座での取り組み. 第27回日本バーチャルリアリティー学会大会. 2022年9月12-14日, 北海道.
  • 伊藤研一郎,鈴木はるの,久貝波留菜,高岡茉奈美,松本博成,目麻里子,五十嵐歩,山本則子. 地域住民の認知症支援意識を高める統合プログラムにおける認知症VRコンテンツの評価. ヒューマンインタフェースシンポジウム2022. 2022年9月2日, 大阪.
  • 角川由香, 福井千絵, 沼田華子, 山本則子. 在宅ケアサービスの質改善に向けた取り組みに関する質的調査 Long-term careの質指標に基づくPDCAサイクルの検討. 日本老年看護学会 第27回学術集会. 2022年6月25-26日, 石川, オンライン開催.

交流集会・ワークショップなどの企画・運営(海外)

交流集会・ワークショップなどの企画・運営(国内)

  • 五十嵐歩, 松本博成, 鈴木はるの, 高岡茉奈美. 「認知症について学ぶプログラム」. ベネッセ学童クラブ(桜新町と内神田). 2022年12月27-28日, 東京.
  • 山本則子, 角川由香. 令和4年度第2回ケアの意味を見つめる事例研究オンラインセミナー. 2022年12月24-25日, 東京, オンライン開催.
  • 五十嵐歩, 松本博成. N-improリーダー養成研修. 練馬区. 2022年11月24日, 東京.
  • 五十嵐歩, 松本博成. VR体験プログラム「認知症のある人の視点を体験してみよう」 . iCONMワークショップ2022. 2022年11月20日, 神奈川.
  • 五十嵐歩, 松本博成, 木戸大輔, 鈴木はるの, 高岡茉奈美. 小学生向け認知症教育プログラム. 東大サマースクールFor UTokyo Kids. 2022年8月4日, 東京.
  • 山本則子, 角川由香. 令和4年度第1回ケアの意味を見つめる事例研究オンラインセミナー. 2022年7月2日-3日, 東京, オンライン開催.

非常勤講師

  • 五十嵐歩. 老年サポートシステム・制度論. 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科. 2023年1月5日.
  • 五十嵐歩. 「総合的な探究の時間」(人間と社会). 東京都立立川高等学校. 2022年12月13日.
  • 五十嵐歩. 老年発達援助実践. 慶應義塾大学看護医療学部. 2022年9月30日.

研究費

  • 五十嵐歩(研究代表者), 山本則子、高岡茉奈美 (研究分担者). VRが育む認知症にやさしいまちづくり:共感的理解による支援行動生起の戦略. 令和4-6年度. JSPS. 挑戦的研究(萌芽).
  • 一木隆範(研究代表者), 五十嵐歩(研究分担者). レジリエント健康長寿社会の実現を先導するグローバルエコシステム形成拠点. 令和4-13年度.  共創の場形成支援プログラム.
  • 角川由香(研究代表者), 本田千可子, 吉岡京子, 山本則子(研究分担者). 新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への訪問看護支援の実態と課題に関する全国調査. 令和4-5年度. 公益社団法人日本看護協会 感染拡大に備える看護提供体制の確保に関する調査研究助成.
  • 篠原真純(研究代表者). 高齢者の終末期医療に関して代理決定をする家族の長期的な経験:質的研究. 令和4-5年度. 公益信託山路ふみ子専門看護教育研究助成基金.

国際交流(海外からの研究者招聘)

その他

  • Yamamoto-Mitani, N. Knowledge sharing in qualitative case studies. EAFONS symposium Ⅲ. 2023.3.11
  • 山本則子. 「ケアの意味をみつめる事例研究」で可視化する看護実践の知. 看護理論学会特別講演. 2023年3月4日. オンライン開催.
  • Igarashi A. Initiatives of the Global Nursing Research Center at UTokyo, and Research on dementia education using VR technology for the general public. Research Group Meeting for “Aging and Older Persons’ Health”. Dec 19, 2022. Norway, Online.
  • 山本則子. 事例研究の計画から実施までについて:「ケアの意味をみつめる事例研究」を題材として. 静岡県立大学大学院特別講義. 2022年12月16日. 静岡. オンライン開催.
  • 五十嵐歩. VR技術により共感的理解を促進する認知症教育プログラムの開発と実装. メインシンポジウム:デジタルトランスフォーメーション(DX)と看護科学の未来. 第42回日本看護科学学会学術集会. 2022年12月3-4日, 広島.
  • 鈴木はるの. 認知症になったら、どんな経験をする?~認知症の世界を覗いてみよう~ . 第19回東大院生・教職員によるミニレクチャプログラム. 2022年11月17日, 東京, オンライン.
  • 山本則子. 事例研究で可視化するケアの実践知. 日本健康学会教育講演. 2022年11月3日. 東京医療保健大学五反田校舎.
  • Igarashi A. Development and evaluation of dementia educational program using VR technology for the general public. Smart Healthcare – International Workshop. Norway-ChINa-JApan-South Korea network for smart, safe and sustainable healthcare (NINJAS4CARE). Oct 18, 2022. Japan (Tokyo).
  • 山本則子. 「ケアの意味をみつめる事例研究」の特徴と進め方. 愛知医科大学大学院特別講義. 2022年10月15日. 愛知. オンライン開催.
  • Yoshioka-Maeda K, Sumikawa Y, Honda C, Iwasaki-Motegi R, Okamoto Y, Shimada M. Review on the Effectiveness of Virtual Reality Simulation-based Learning for Nursing Students Best E-Poster Presentation Award. The 7th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science
  • 山本則子. 「ケアの意味をみつめる事例研究」の特徴と進め方 . 愛知医科大学大学院特別講義. 2022年10月15日, 愛知, オンライン開催.
  • 山本則子. 特定行為研修制度の今後の展開:看護学教育の立場から. JADECOM特定行為研修修了者の育成配置活用に関するWEBシンポジウム. 日本地域医療振興協会. 2022年5月21日, オンライン.
  • 山本則子. 「ケアの意味をみつめる事例研究」の実施過程. 学習会. 日本CNS協議会地域看護・在宅看護分野. 2022年9月11日, オンライン.
  • 山本則子. 「ケアの意味をみつめる事例研究」の論文化の過程. 教育講演. 日本感染看護学会第22回学術集会. 2022年8月28日, オンライン.
  • 山本則子. 臨床現場から看護実践の知を創りだす事例研究. 教育講演. 日本看護研究学会第48回学術集会. 2022年8月27日, 松山.
  • 角川由香. ケアの質評価/改善 取り組みの現状と今後について. 日本訪問看護認定看護師協議会研修会. 2022年6月11日, 東京, オンライン.
  • 山本則子. 特定行為研修制度の今後の展開 ~看護学教育の立場から~. 特定行為研修修了者の育成配置活用に関するWEBシンポジウム. 日本地域医療振興協会. 2022年5月21日. 東京, オンライン.